メヤニが原因で成形作業が中断するようなら離型剤を見直そう

作業服姿の男性

フッ素系離型剤は成形時のメヤニ減少などメリットがいっぱい

ハンドル

プラスチックやゴムなどを使って物づくりをするには、設計通りの形に成形するための正確に作られた金型と共に、効果の高い離型剤が必要です。離型剤は、ワックスやフッ素コーティング剤などを成分として使った様々な種類のものがあり、各々、主成分に由来する独特な特徴を持っています。製品によって価格も異なるため、自社で製造する製品の成形離型作業に最適な特徴を備えたもので、かつ価格面で予算と折り合いがつくものを選ぶのが基本でしょう。
その中でも、フッ素系の離型剤は、薄く塗布するだけでも十分な離型効果を発揮できるため、コスパのいい離型剤として人気です。離型剤のコスパを考える場合、その離型剤を選択することでどれだけ業務を効率化できるかも考慮に入れることが大切です。例えば、フッ素系離型剤はメヤニが出にくい特徴があり、成形物にできたメヤニの洗浄や除去が不要な分、業務効率化を図ることができます。
これによって人件費削減が可能になり、単位時間あたりに成形できる製品数が増えれば、コスパの面でメリットが大きいと言えるでしょう。また、メヤニ除去の際に折角綺麗に成形できたものを破損したり、変形させたりする可能性があることを思えば、最初からメヤニの発生を防ぐことが可能なフッ素系離型剤は、品質管理面でも優れていると考えられます。

金属の加工

New

2020年02月13日

良い離型剤を選択して成形作業中にメヤニが出ないようにしよう

製造業の分野では、何を作るかに応じて、各々に特殊な道具や薬剤が使われていま…

金属パーツ

New

2020年02月13日

フッ素系離型剤でメヤニに悩まされずに成形作業を効率よく進める

金型に離型剤を塗布して、ゴムやシリコンの製品を作る作業は、連続して沢山の成…

ハンドル

New

2020年02月13日

フッ素系離型剤は成形時のメヤニ減少などメリットがいっぱい

プラスチックやゴムなどを使って物づくりをするには、設計通りの形に成形するた…

工場の機械

New

2020年02月13日

成形作業の現場ではメヤニ発生防止のためにフッ素系離型剤を使っている

リーズナブルな価格で原材料を調達できて、ありとあらゆる形に成形できるゴム製…

LATEST POST

2020年02月13日
成形作業の現場ではメヤニ発生防止のためにフッ素系離型剤を使っているを更新しました。
2020年02月13日
フッ素系離型剤は成形時のメヤニ減少などメリットがいっぱいを更新しました。
2020年02月13日
フッ素系離型剤でメヤニに悩まされずに成形作業を効率よく進めるを更新しました。
2020年02月13日
良い離型剤を選択して成形作業中にメヤニが出ないようにしようを更新しました。
TOP